SERVICE

HOME | SERVICE

SERVICE

事業内容

 

相談支援・見守りサポート

高齢者とご家族の相談支援ワンストップサービス

2011年、東日本大震災をきっかけに、超高齢社会の複雑多岐な悩みについて、相談のワンストップサービスを行う「コレカラ・サポート」を設立し翌年5月に法人化。
現在は、「社会的孤立」の解消を目指し、相談支援の現場において"当事者と家族の両方の立場から問題を考え""お金・健康・住まいと生活・人間関係の4つの視点から課題を整理し""支援が必要な人と専門職や地域資源をつなげる"という活動を「コミュニティコーピング」と呼んで実践しています。

 
 

超高齢社会 ゲーム体験プロジェクト

超高齢社会体験ゲーム「コミュニティコーピング」

コレサポは、超高齢社会の問題について、頭で理解するだけではなく、“体感する”ことができればと考え、超高齢社会体験ゲーム「コミュニティコーピング」を開発しました。

高齢化に伴い地域の中で支援が届かずに悩みを抱える人に対して、人や地域資源をつなげることで、悩みを解消し社会から孤立することをなくすことができる。
私たちは、その大切さと気づきを伝えるゲーム「コミュニティコーピング」 を通じて、「困っている人が助けを求める」だけではなく、まわりの私たちがちょっと勇気を出して声をかけてあげるきっかけと、何か困難な出来事に直面したときに、「これはゲームで体験したあの時の状況では?」という気づきを、楽しみながら広めていきたいと考えています。
 
 

人財育成

認定ファシリテーター養成講座・コミュニティコーピング勉強会

コレサポの活動に興味を持ち、もっと学んでみたい、ゲーム体験を通じて活動を広めていきたいという方に、認定ファシリテーター養成講座やコミュニティコーピング勉強会、また、人・情報の交流の場としてオンライングループ「コミュコピ掲示板」を提供することで、コミュニティコーピングの考え方をもとに、地域資源や専門職の重要性や、それをつなぐ役割の必要性を広める地域の人財を育てることで、幅広い人々が、自分自身が住む地域で、最初の一歩目を踏み出すきっかけ作りをしていきたいと考えています。

 
 
 

協業・共創

社会課題への取り組みをサポートします

コレカラ・サポートは、社会課題に取り組む企業・自治体・教育機関・地域活動の事業課題に対して、伴走支援を行うための相談を承っております。
【主な相談事例】
(企業)
・高齢者の孤立を防ぐロボットを活用した実証実験
・コミュニティコーピングを活用した研修プログラム策定
(自治体)
・地域課題の新たな担い手を発掘するプロジェクト
・コミュニティコーピングを活用した地域づくりの可能性検討
(教育機関)
・コミュニティコーピングを活用したキャリア実践プログラム
・コミュニティコーピングを活用した総合学習プログラム
(地域活動)
・コミュニティコーピングを活用した市民講座のプログラム立案

「新規事業・プロジェクトを始めたいが社内に知見がない」「新規事業の経験者に相談したい、意見交換したい」「社内につながりのない人たちとつながりたい」といったご要望やお悩みにお応えしております。